本文へスキップ

アートで育てよう!ココロのつながり!コロコロクラブ

ワークショップ・キッズアート 全国出張







2013年夏「木のカケラ達と遊ぼう!」リサイクルアート

主催:コロコロクラブ   協賛:家具町工房(トキハ産業株式会社 ハーモニックハウス

日時場所:2013年7月27日(土)・28日(日) 大阪府枚方市菅原生涯学習市民センター
参加者 :子ども43名 大人30名 計73名   講師補助 2名

ねらい
・様々な素材の組み合わせを考え、見立て遊びや工夫しながら表現を楽しむ
・素材の特性に気付き、イメージをどんどん広げていく。
・友達や大人と相談協力しながら創作活動をし、リサイクルについて考える。

カリキュラム分野:リサイクル・自然



木の素材だけで、何か楽しいアート活動してみよう!

ということで、企画した

「木のカケラ達と遊ぼう!」

枚方市の家具町工房さんのご協力を得て沢山の木の端材、

カケラ達をご用意しました。

ボンドも釘も使わず

工夫力を活かして!

日常生活にはない、無限に広がる木の世界で、創作活動にチャレンジ!

テーマはこども達と話合い、

27日「海」又は「森」

28日「森の仲間」

に決定!

子ども達は
木のカケラ達を並べたり、積んだり、結んだり、はさんだり、
工夫し、考え、想像をふくらましながら、
テーマを意識しながら、素材達に命を吹き込みました。



さあ!好きなカケラ達をとりにきてね~♪♪♪


麻紐で木をひっつけてるの!1人でがんばってるよ!(年少男児)


おままごとしてるの♪今ちょうどラーメンできあがったところ!(年少女児)


真ん中はカエルさん、イルカやトンボもいるよ、どんどん仲間をふやしていくんだ(年少男児)


このヘビさんね、キバがあるの、動物たくさん作ってるの♪(年中女児)


私達コウモリ作ってるよ♪同じコウモリでも表現の仕方が違うの(年長・小2女児)


素材の特性を生かしてアスレチックを制作中!ここはチクチク、スベスベゾーン!(小1男子)


爪やキバもついたワニ!水飲んでいるだ、小島もあるよ!(小1男子)


ライオンがリンゴ食べてるの、その後どんな話にしていこうかな・・・考えながら表現中(小2女子)


大きな魚ができたよ、麻紐でウロコを制作中、後ろにはお友達が作った小魚も泳いでる♪(小2男子)


象とフクロウの周りに、フレームを配置中(小2女子)


クワガタムシとカブトムシの闘い中!だから「立入きんし」(小2男子)


タコはできたんだけど、キリンの首が難しいんだな~立体作品に挑戦中 (小2男子)


象や鳥を表現・・・いろんなところに考えながら配置中(小3男子)


ここは森の学校、これが先生でここが生徒、この子立っているから先生に怒られてるの!(小4女子)



ひるむことなく、積み立てるのに、何度も諦めずにチャレンジしていた子、
数個の木をひっつけるのに、一生懸命紐でくくりつけたり、重さを利用していた子、
素材を見て、インスピレーションで表現を広げていった子、
こども達のアイデアと世界観に、大人も感心し、
クスっと思わず笑顔になる作品も沢山!

作品が完成したら、作品の説明と良いところを気づきあう講評会を行い、
全作品の題名をみんなで決め、
そして後日、講師が全員の作品の写真を絵本にしました。

こども達のステキな作品集・オリジナル絵本をどうぞご覧ください!


7月27日(土)題名「いのちの世界」 
7月28日(日)題名「みんなの森」
(PDFファイル)

作品は解体され、分別、そしてその後どういう運命をたどるかみんなで話合いをしました。



カケラ達はまた家具町工房さんへ戻り、木のペーパーナイフやボタン、えんぴつ立てや時計に、
新聞紙は、家で掃除道具になったり、業者に引き取られ、また新しい新聞紙に、
くるみやどんぐりはまたコロコロクラブでアート作品に、
それぞれ次は、違う人の手で、素材が生まれかわること・・・
それをリサイクル・・・
そして、今回のアート活動は

リサイクルアート

になることを伝えました。

この活動でゴミは殆ど出ませんでした。

「物に頼りすぎない、自然を大切に、」なんてありきたりな言葉
こども達には決して言いません。

こども達自身がこの活動で、どう感じるか、何に気付くか、
楽しさの中に、能動的に得られたものが一つでもあるならば、
その芽生えは貴重なものです。


みんな素材の使い方も表現の仕方もそれぞれ違い、
自分なりによく考え工夫し、表情豊かな作品が仕上がりました!
こども達の発想力は本当に素晴らしいです!
私も勉強になりました、ありがとうございました!

作品を完成させるのが目的ではなく、そのプロセスに得られる
「工夫・考える・頑張り」こども自らの「気づき」を大切に
そして、物や人にすぐ頼るのではなく、柔らかな心で何かを生み出して欲しいと、
願いを込めて、これからもワークショップを続けていきます!


2013年夏のワークショップ開催にあたりご協力下さった、
トキハ産業株式会社・家具町工房の皆様!
講師を影ながら支えて下さった、H先生!F先生!T先生!
そして、ご参加ご支援下さったすべての皆様!!!

本当にありがとうございました!!!

今後とも、子ども達と共に歩むコロコロクラブを何卒よろしくお願い致します!







「木のカケラ達と遊ぼう!」
「1万個の紙コップアート」
保護者・スタッフの声はコチラ


2014年1月定期クラスにて、音のなる絵本制作
「いのちの世界」
「みんなの森」

出張工作教室受付中 詳細はコチラまで


アートで育てよう!心のつながり
コロコロクラブ
キッズアートスクール


大阪府枚方市